【30%お得】漢方薬100日体験モニター募集!更年期・PMSを漢方薬パーソナルサポートで快適に

PMS・更年期X漢方薬モニター女性のお悩み

女性ホルモンのゆらぎで起きる症状のお悩みに

女性ホルモンのゆらぎに耐えられる体に大切なのは、女性ホルモンの変化に耐えられる「レジリエンス(しなやかさ)」です。

対症療法的に薬を飲んで一時的な緩和をするのではなく、漢方薬で根本的な体質改善することが、フェムレジの高い、ゆるがない体への近道です。

「フェムレジ」Female(女性)+Resilience(しなやかさ)

100日間特別モニター募集
+kampoでは30名限定で「漢方薬100日間特別モニター」を募集しています。

効果実感や体調変化を確認しながら漢方薬を100日間服用いただき、女性ホルモンのゆらぎによって起きるさまざまな不調の緩和を目指します。

モニターにご参加いただく方には、以下をご提供いたします。

1. 100日分の漢方薬(体調変化を見ながら4回に分けてお届けします)

2. 漢方薬の効果実感や体調の変化を確認させていただくための簡単な体調チェック(オンラインで回答・返信いただきます)

3. zoomまたはLINE通話での体調相談(15分)

定期的に漢方薬との相性を確認させていただき、必要に応じて漢方薬を変更しながらお一人お一人に最適な漢方薬を見つけ、症状を緩和していきます。

30%(8,790円)お得な100日間特別モニター 詳細を見る

女性ホルモンのゆらぎによる症状とは

PMS(月経前症候群)、プレ更年期症状、更年期症状・・・

これらはどれも女性ホルモンのゆらぎ、つまり女性ホルモンの変動によって起こると言われています。

その症状はさまざまで、人によって感じる症状も、感じる重さも異なります

女性ホルモンのゆらぎとは

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」があります。

更年期やPMSの原因は明確にわかってはいませんが、この2種類の女性ホルモンが大きく変動することによってバランスが崩れ、結果的にさまざまな不調を引き起こしていると言われています。

生理のある女性は、生理周期にともない「エストロゲン」と「プロゲステロン」が変化します。PMSは女性ホルモンの急激な変化などが関係して起こるとも言われている、生理が始まる3~10日前に起こる症状です。

また更年期は、閉経前後の5年、合計10年間に「エストロゲン」の量が激しく増減しながら減っていくことが肉体的・精神的な不調の原因となっています。

この女性ホルモンのバランスの乱れが「女性ホルモンのゆらぎ」です。

生理周期と女性ホルモン

更年期とエストロゲン

漢方薬が「女性ホルモンのゆらぎ」に適している理由

生薬

漢方薬は複数の症状を緩和

漢方薬は、生薬(しょうやく)つまり原料を複数組み合わせて作られます。
ひとつひとつの生薬に薬効があるため、ひとつの漢方薬でいくつもの症状を改善することができます

また、一般的な薬(=西洋薬)が特定の症状にアプローチするのに対し、漢方薬は人が本来持つ自然治癒力にアプローチします。つまり、体そのものを強くすることにより結果的に不調を緩和するのが漢方薬です。

さまざまなゆらぎ症状にも、1種類の漢方薬で対応

頭痛を感じて頭痛薬を飲む、めまいを感じてめまいを緩和する薬を飲む、ひどい疲れを感じてビタミン剤や滋養強壮の薬やサプリメントを飲む・・・

このように、症状ごとに複数の薬やサプリメントを飲む方が多いと思います。

ただ、いくつものゆらぎ症状を改善するために複数の薬を併用する場合、副作用に対する心配や、多くの薬を飲むことに対する不安や不快感を感じたり、経済的な負担も気になるという声もよく耳にします。

オーバードーズ

女性ホルモンのゆらぎが引き起こす不調は多岐にわたります。そのため、それぞれに対して薬を飲むと、薬の数が増えてしまうのです。

しかし、漢方薬は1種類を服用することで複数の症状の改善が期待できるため、女性ホルモンのゆらぎによって起こるさまざまな不調対策におすすめなのです。

漢方薬で女性ホルモンのゆらぎ不調を改善するポイント

自分に合う漢方薬を飲む

漢方薬は、同じ症状に分類される不調でも、その人の体質や症状によって合うものが異なります

例えば「便秘」ですが、その原因は、腸の機能が正常でない、水分が足りていない、血液循環が悪い、とさまざま。改善するには、その原因と症状を引き起こす体質に合った漢方薬を選ぶ必要があります。

そのため漢方薬は、まず自分の症状や体質に合うものを選び、服用しながら漢方薬が効果を発揮しているかどうかを確認し、ひとりひとりに合うものを探していくということがとても重要になります。

体質改善には最低3か月の服用が必要

漢方薬は風邪の時に飲む葛根湯や、腸の働きを良くしてお通じを促す大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)など、即効性のあるものもあります。

しかし、特に体質改善を目的とする場合は、最低でも3ヶ月、理想的には半年以上の時間をかけてじっくり取り組むことが必要です。

これは、リバウンドなく美しく痩せるダイエットに一定の期間が必要であったり、28日周期の肌のターンオーバーを念頭に置きながら美肌づくりに取り組むのと似た考え方です。

長い時間をかけて作り上げられた身体を短期間で変えることは、それだけ身体に何かしらの刺激や負担がかかることでもあります。漢方薬による体質改善は、身体に無理を強いることなくじわじわと身体の力の底上げをするため、時間が必要になります。

継続的な服薬

決められた回数服用する

当然のことですが、せっかく薬を持っていても、飲まなければ効果は発揮されません。
+kampoの漢方薬は、基本的に1日3回服用が必要なものを取り扱っています。効果を感じるためには、必ず必要な回数だけ薬を飲みましょう

漢方薬を飲めない理由は大きく分けて2つあります。

  • 漢方薬の味が苦手
  • つい飲み忘れてしまう

この2つを解決するために、+kampoは続けやすい仕組みを作っています。詳しくは次のセクションをご覧ください。

+kampoが提供する漢方薬とサービスの違い

+kampoの漢方薬サービスの特徴は、大きく分けて3つあります。

  • 漢方薬そのものが違う
  • 一人ひとりにしっかり伴走するサポート体制
  • 飲み忘れにくく続けやすい

+kampoの漢方薬の違いとは?

漢方薬は、ドラッグストアや病院、漢方薬局、それから私たちのようなオンラインのサービスで手に入れることができます。ただ、それぞれのメーカーで扱う原料の産地が違ったり、若干の比率の違いがあるため、同じ漢方薬でもメーカーによって少し差が出ます。

そしてその他の違いとして大きいのが「原末」と「エキス」の違いです。

漢方薬には、

  • 「原末」・・・生薬成分そのものを粉砕して固めたタイプ
  • 「エキス」・・・煮出した液体を煮詰めて”賦形剤”に吹き付けたタイプ

の2種類があります。

「原末」は、例えるなら紅茶の葉です。そして「エキス」は紅茶、つまり液体のお茶だったり、それを煮詰めたもののことです。エキスだけで作られている漢方薬は、正式名称に「料」「エキス」という記載があります

生薬成分そのものの「原末」を使った漢方薬は、ドラックストアなどで売られているものや、病院で処方される保険適用のものでは取り扱いされていません。
※八味丸という漢方薬だけは手に入ります

+kampoで提供している錠剤の漢方薬は、ほとんどのものが原末を使ったものです。

漢方薬の原末とエキスイメージ

一人ひとりに薬剤師がしっかりサポート

+kampoでは、毎週簡単な体調確認をご回答いただいています。

週に一度お客様のお体の変化を確認することで、体調についてのご相談やご不安を解消し、必要に応じて漢方薬の変更をご提案するなど、薬剤師がお一人おひとりに向き合い伴走させていただきます

毎週のチェックでは、ご自身の1週間を振り返っていただくことで不調のリズムに気づいていただき、不調に備えることができたり、症状の緩和状況なども実感いただけます。

服用を続けやすい仕組み

漢方薬の味が苦手、つい飲み忘れてしまうという方にも続けられるように工夫しています。

漢方薬の味が苦手な方には錠剤をご用意

粉薬が苦手という方は多くいらっしゃるため、+kampoでは同じ漢方薬でも錠剤タイプもご用意しています。

粉薬と錠剤で、明確に効果の差があるという科学的報告はありません。粉が苦手な方が無理に粉を選んでしまうと続けられないことが多く、不調を緩和することができません。無理なく継続して飲むことのできる錠剤をお選びください。

※お薬によって丸剤(がんざい)のご用意もございます

漢方薬の剤形

リマインダー機能で飲み忘れ防止

食前に飲み忘れを防ぐために、リマインドのLINEメッセージをお送りします。忙しくてもLINEを確認される方は多いので、飲み忘れ防止に役立てていただけます。

リマインドの回数は一日3回、または1回をお選びいただけます。もちろんご不要の方にはお送りしないのでご安心ください。

食前に飲み忘れた場合は食後でも大丈夫

漢方薬は、胃の中に食べたものがなく体が吸収しやすい状態である食前(食事20分前まで)または食間(食事と食事の間)に漢方薬を服用いただくことを推奨していますが、+kampoでは飲み忘れてしまった場合は食後に服用いただいても問題ないと考えています。

食前または食間に飲み忘れてしまう方は、タイミングにこだわらず気が付いた時に服用いただいて問題ありません。 効果を出すにはタイミングはあまり重要ではなく、しっかりと必要な回数服用することが大切です。

※服用の間隔は2〜3時間空けてください。

ご利用者さまの声

更年期コーチング

+kampoの漢方薬パーソナルサポートをご利用いただいた方の声をご紹介します。

漢方薬を飲むことで起こる体の変化に不安を感じる方もいらっしゃいますが、薬剤師が丁寧にお答えすることで安心していただけたり、週に一度体調を振り返ることによって自分の体にフォーカスでき、体や生活習慣を整えるよう意識するようになっていただけたりと、ポジティブなお声を多くいただいています。

毎週の体調チェックで自分の体調を振り返ることができて、自分の体の変化に気づきやすくなりました。

薬剤師さんが毎週アドバイスをくれるので薬の効果だけでなく気持ち的にも助けられました。

服用して起きる体の反応をすぐ質問できるので、安心して続けられました。

1日3回のリマインダーが便利!おかげで毎日忘れずに飲めました。

【漢方薬パーソナルサポート】100日間 特別モニター 詳細

+kampoの漢方薬募集人数:30名

モニター期間:100日
(トライアル10日+3ヵ月)

100日間特別モニター価格

申し込み締め切り:
2022年10月31日(月)

※募集人数を超える申し込みをいただいた場合は締め切り前に終了させていただきます

モニター内容詳細

100日間、漢方薬の服用と薬剤師によるサポートで、ゆらぎに耐えられる”フェムレジ”(Female+Resilience)の高い体づくりをしていただきます。100日間の流れは以下の通りです。

①10日間のトライアル服用

初めに簡単なオンライン問診にご回答いただきます。回答内容をもとに、薬剤師が漢方薬をお選びします。

お選びした漢方薬をまず10日間服用いただきます。服用中に疑問やご不安な点がありましたら、いつでもLINEでご連絡いただくことができます。

10日間の服用で、お薬の形状(粉・錠剤)や匂い、体の反応などの点で問題なく飲むことができるかをご確認いただきます。7日目に漢方薬との相性チェックアンケートにご回答いただきます。

トライアル期間の服用で、お送りした漢方薬の継続服用が難しい場合は、他の漢方薬に変更させていただきます。

②1ヵ月目(30日間)

トライアル期間が終わると30日間の服用期間になります。以降は毎週のアンケートにて体調チェックをさせていただきます。

漢方薬の服用により、トイレの回数に変化が出たり寝汗をかくようになるなど、体に変化が起きることがあるため、ご不安を感じられる方はいつでもお気軽にお問合せいただくことができます。薬剤師が詳細をお伺いし、回答させていただきます。

30日間の服用ののち、zoomまたはLINE通話にて体調についてカウンセリング(15分)を行います。漢方薬の効果実感や体調の変化、ご要望など、些細な事でもご相談ください。

※ビデオ画面なしの音声のみのご参加でも構いません

③2ヵ月目(30日間)

引き続き、毎週のアンケートにて体調チェックをさせていただきます。

1ヵ月後にふたたびzoomまたはLINE通話にてカウンセリング(15分)を行います。漢方薬の効果実感や体調の変化、ご要望など、些細な事でもご相談ください。

※ビデオ画面なしの音声のみのご参加でも構いません

④3ヵ月目(30日間)

引き続き、毎週のアンケートにて体調チェックをさせていただきます。

最後の30日が終わると、100日間の服用が終了となります。zoomまたはLINE通話にて最後にカウンセリング(15分)を行い、モニター終了となります。最後に体調の変化やサービスについてのご意見・ご感想をお伺いします。

※ビデオ画面なしの音声のみのご参加でも構いません

モニター参加条件

100日間モニターへのご参加は、以下の条件を満たす方を対象とさせていただきます。

  • 漢方薬を毎日3回服用できる
    服用タイミングは基本的に食前・食間ですが必須ではございません
  • 毎週の簡単なオンライン問診(2~3分程度)に記入・送信できる
  • モニター期間中、合計3回のzoomまたはLINE通話でのカウンセリング(15分程度)ができる
    ※ビデオ画面なしの音声のみのご参加でも構いません
  • 体調に関しての質問や、漢方薬による体の変化などをLINEで質問したい
  • コメントを+kampoのマーケティング活動において利用することを許諾できる
    匿名(イニシャルと年齢は開示)にて掲載させていただきます

※サービスの特性上、モニターは女性に限らせていただきます。
※サービスご利用時およびカウンセリングにかかる通信料はお客さまのご負担となります。

モニターのながれ

モニターの申し込みから終了までのながれは下記の通りです。

① LINE上でオンライン問診に回答
② 100日分の漢方薬サービス申し込み、決済完了
¥29,300 → ¥20,510(税込・送料込み)
30% ¥8,790 OFF
③ 漢方薬のお届け、服用開始
④ 10日後、体調確認のアンケートに回答
⑤ 30日後、体調確認のアンケートに回答、オンラインカウンセリング(zoomまたはLINE通話)
⑥ 30日後、体調確認のアンケートに回答、オンラインカウンセリング(zoomまたはLINE通話)
⑦ 30日後、体調確認のアンケートに回答、オンラインカウンセリング(zoomまたはLINE通話)
⑧ モニター終了

※zoomカウンセリングの日程はご希望の日時にて調整させていただきます。

※体質改善は半年以上かけて行うものであるため、100日間で不調の緩和を感じられる方と、感じられない方がいらっしゃいます。ご了承の上お申し込みください。

※+kampoの漢方薬パーソナルサポートを一度もご利用いただいたことがない方が対象となります。すでに+kampoのサービスをご利用いただいた方は参加をご遠慮いただいておりますので、予めご了承下さい。

オンライン問診をして30%お得な「100日間特別モニター」に申し込む

よくある質問

Q. どんな漢方薬が届きますか?

A. 以下の漢方薬サービスのモニターとなりますので、以下のページより詳細をご覧ください。
漢方薬 x 更年期コーチング
PMS(月経前症候群)

Q. 現在他の薬を飲んでいるのですが、モニターに参加できますか?

A. はい、ご参加いただけます。お送りいただくオンライン問診に詳細をご記入ください。

Q. 現在妊娠している、または授乳中ですが、モニターに参加できますか?

A. はい、ご参加いただけます。妊娠中・授乳中でも服用いただくことのできる漢方薬をお選びいたします。お送りいただくオンライン問診にご記入ください。

オンライン問診をして30%お得な「100日間特別モニター」に申し込む

タイトルとURLをコピーしました