なかなか治らない大人ニキビ!発生の原因と効果的な5つの対策

大人ニキビの原因と対策のスキンケア肌トラブル

気が付くと頬やあご、フェイスラインなどにできてしまう大人ニキビ。吹き出物と呼んだりもしますね。

鏡を見て吹き出物を見つけるとショックですよね。メイクで隠しても気になってしまい、出かける前に憂鬱になることも。

この記事では、一度できるとなかなか治らない大人ニキビの原因と、早く治すために効果的なセルフケアについてご紹介します。

大人ニキビとは

大人ニキビの原因と対策のスキンケア

大人ニキビは成人してから発生するニキビのことを指し、思春期に発生するニキビとは別のものになります。

時間が経てば自然と治る思春期のニキビに対して、大人ニキビは原因が様々なため、しっかりとした対応をしなければなかなか治りません。

思春期ニキビが額やTゾーンなど皮脂分泌が多い箇所に発生するのに対し、大人ニキビは口の周りやあご、フェイスライン、首などにできるのが特徴です。

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因と対策のスキンケア

思春期のニキビのように成長期特有のホルモンバランスの乱れなどが原因でできるのとは違い、大人ニキビには生活習慣の乱れや乾燥、ストレスなどさまざまな原因があリます。ライフスタイルの変化によって症状を繰り返すことも頻繁に起こるのです。

不規則な生活や食事のバランス

睡眠不足や食生活の偏りなど、不規則な生活をしていると、本来なら眠っている間にスムーズに進む肌の修復(ターンオーバー)がうまくできなくなります。ターンオーバーが進まず古い角質が毛穴に溜まってしまうことで、大人ニキビができやすくなってしまいます。

また、甘いものやアルコール、脂質が多いものは皮脂分泌を増やすため控えめを心がけましょう。

肌の乾燥やメイクの落とし忘れ

肌が乾燥していると、肌を守るバリア機能が低下してしまい、肌トラブルの原因となります。肌の水分と油分のバランスをととのえ、うるおして乾燥や刺激から肌を守り、健康的な肌状態を保つことが大切です。

また、メイク汚れが肌に残っていると、毛穴が炎症を起こしてニキビの原因となることも。疲れた日でも、しっかりメイクを落としてから寝ることを忘れずに。

ストレスや疲労

仕事で疲れたり、過度にストレスを感じるとホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が過剰になります。肌が敏感になり、さまざまな肌トラブルにつながります。

入浴でリラックスしたり、睡眠の質を向上させたりして、心身のケアをしましょう。

花粉や大気汚染

肌は花粉や大気汚染などの刺激を受けやすく、ホコリや排気ガス、タバコの煙などの大気中の汚れによってトラブルを起こします。化学物質などが皮膚に付着すると、皮膚と混ざって炎症を起こすことも。

春や秋などの季節の変わり目にニキビができやすい人は、花粉の影響かもしれません。

外的刺激に負けないような肌のバリア機能を整えておきたいですね。

大人ニキビに効果的な5つの対策

大人ニキビの原因と対策のスキンケア

大人ニキビはきちんとセルフケアをし、日頃の生活を気を付けることで防ぐことが出来ます。効果的な5つの対策をご紹介します。

しっかりと疲れを取る

まずは疲れを残さないことです。仕事や家事で疲れた身体をリラックスさせましょう。

特に効果的なのは、きちんと湯船に浸かること。入浴時にシャワーで済ませず、40℃程度のお湯に20〜30分ほど浸かってじんわりと汗をかくことで、老廃物を外に出す効果もあります。

そしてもちろん睡眠も疲労を回復するのに重要です。寝る1時間前には部屋の電気を暗めにして、スマホやPCの画面を見ないようにしましょう。

眠るときはアイマスクなどで目に光が入らないようにするのも、質の良い睡眠につながります。

バランスの良い食事を心がける

仕事で帰りが遅くなる日が続くと、偏った食生活になりがちです。疲れた、ストレスが溜まっているからといって脂っこい食事や添加物の多いインスタント食品などで済ませてしまうのは、肌にも体にもよくありません。

疲れた身体には栄養バランスの取れた食事を摂ることを心がけましょう。平日忙しい人は週末にまとめて作り置きをしたりして、冷凍保存するのもがおすすめです。

清潔でうるおいのある肌を保つ

大人ニキビの予防には、スキンケアで肌を清潔に保ちうるおいを与えることが大切です。

しかし、刺激の強い洗顔料によって肌が乾燥したり、摩擦などで皮膚に刺激を与えてしまうと肌にダメージにつながるため注意が必要です。

自分の肌に合ったスキンケア製品を使ってしっかりと保湿し、肌のうるおいを保ちましょう。

ストレスを発散する

ストレスも大人ニキビが発生する原因のひとつ。

普段から身体を動かして適度な運動をしたり、美味しいものを食べたりして心身をリフレッシュしましょう。

また、映画や漫画などで感動して涙を流すことや思い切り笑うことで、体を落ち着かせる副交感神経の活性化につながり、リラックス効果が得られます。

ただ、過度な運動や食べすぎはかえって身体を疲れさせたり、体調を崩してしまうため注意しましょう。

漢方薬で身体の機能をサポートする

漢方薬で身体の機能をサポートするのもおすすめです。

桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)は、血のめぐりが悪く、しみ、にきびに悩む方向けの漢方薬。肌の新陳代謝を活性化することで、肌悩みを改善する効果が期待できます。

体質を改善することによってニキビのできにくい肌を目指しましょう。

【配合生薬】
薏苡仁(ヨクイニン)、桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、桃仁(トウニン)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)

まとめ

大人ニキビの原因と効果的な対策についてご紹介しました。

日頃からバランスの良い食事や十分な休息、そしてスキンケアをして体をいたわり、大人ニキビが発生しないように心がけましょう。

+kampoでは薬剤師によるオンライン問診で、あなたに合った漢方をセレクトして健康サポートするサービスをおこなっています。

不調と向き合い、体を大切にするためにも、自分にぴったりの漢方薬を探してみませんか?

薬剤師があなたに合う漢方薬を選んでくれる!

オンライン問診はこちら

タイトルとURLをコピーしました